scott-webb-M5PYMJ83OfE-unsplash.jpg

助成・顕彰実績

HOME > 助成・顕彰実績 > 2005年

年代別

2005年度

助成課題一覧

調査研究

申請者氏名・
所属・専攻分野

研究課題名

助成金額

​(単位:千円)

古賀 俊策
神戸芸術工科大学 教授

非定常状態の動作における人間の心理・生理的な反応
エルゴデザインの基礎

1,500

出口 敦
九州大学大学院人間環境学研究院

助教授

アジアの屋台・露店が創り出す仮設的・可変的都市空間の
再評価に関する研究

1,500

工藤 晴也
東京芸術大学 美術学部 助教授

世界遺産ガッラ・プラチディア廟内壁(5世紀モザイク)
を取り巻く環境調査

1,500

松田 奈緒子
京都工芸繊維大学大学院 博士課程

インテリア空間に表れる精神の病み

1,473

難波 和彦
東京大学大学院工学系研究科 教授

中国の都市空間の調査及びデザインスタディに関する研究

1,500

合計

5件

総額 7,473

国際交流

申請者氏名・
所属・専攻分野

課題名

助成金額

​(単位:千円)

伊藤 洋子
芝浦工業大学工学部 教授

古都金沢の環境デザインのための日伊共同ワークショップ

​1,000

海老原 嘉子
International Design Network Foundation

テクノロジーにより技術的進歩を遂げた紙を総合的に紹介し
改革的で意外な紙の在り方を検索する

1,000

合計

2件

総額 2,000

在外研修

申請者氏名・
所属・専攻分野

研究課題名

助成金額

​(単位:千円)

大田 舞
フィンランド国立ヘルシンキ芸術デザイン大学

生活空間における人と機能と衣環境の新しい関係の研究

​1,800

牧島 基丈
ロイヤル・カレッジ・オブ・アート

建築空間内または、外観のムービング・イメージの作用と影響の考察結果を提案する

1,200

原 祥子
デルフト工科大学

都市における高密度集合住宅とその住宅環境に関する提案

1,200

合計

3件

総額 4,200

創作活動の顕彰

第12回ユニオン造形デザイン賞

テーマ:「サステイナブルな住居」

審査員:難波 和彦氏

受賞者氏名/所属機関

作品名

共同制作者

賞金

​(単位:千円)

入選

雨宮 廣明
日本大学 大学院 理工学研究科 建築学

URBAN HOUSING

300

入選

Samuel Tan
北海道大学 大学院 工学研究科
都市環境工学

A Box with 100 LAYOUTS

300

入選

土屋 友香
武蔵野美術大学 大学院

造形研究科

NAGAYA 2XXX

300

入選

田中 渉
東京大学 大学院 工学系研究科 建築学

『sandbag house』

共同制作者/

岩元 真明
椎名 諒

300

入選

下田 康晴
広島大学 大学院 社会環境システム

Water Tree House

共同制作者/

西川 佳香

300

佳作

土の空間工房「SO BA TO」(代表)

廃材の家

100

佳作

小縣 信也
YKK AP 株式会社

調湿の家

共同制作者/

杉本 英一

100

佳作

綾城 圭
東京理科大学 理工学部建築学科

permanent boxes

共同制作者/

松本 巨志

100

佳作

田辺 裕美
首都大学東京 工学研究科 建築学

SKIN HOUSE

共同制作者/

塩谷 智樹

100

佳作

川島 範久
東京大学 大学院 工学系研究科 建築学

マチノアルイエ

共同制作者/

小見山 陽介

100

合計

10件

総額 2,000