4等賞

一枚のパブリックスペース

田中 匠

株式会社竹中工務店 建築設計

共同制作者/
大橋 祐介  伊藤 潤

01-1.jpg

一枚のパブリックスペース
ここでは、ひとは自分が居たいところで、
ゆっくりと沈みこむ
ゆっくりとくぼんでいく「一枚のパブリックスペース」は、ゆるやかな居場所をつくる
だれかが残したくぼみに他のだれかがしゃがみ、くぼみは形を変えていく
点在する居場所を包み込むその風景は刻々と移ろいをみせる
みんなが帰っていくと、ゆっくり平らにもどっていく
明日は明日のパブリックスペースがうまれる