優秀賞

3mmの都市の奥行き

齊藤 誠

建築学専攻

共同制作者/
武田 慎平  田中 和沙

08-1.jpg

今まで都市を断絶していた仮囲いに扉が生まれ、周辺環境を受け入れていくようにその扉が開き始める。その向こう側に見えるものは厚さ1mmの線遠近法面と、厚さ2mmのアクリルミラーによる移りこみが作り出す厚さ3mmの豊かな都市の奥行きである。これにより、仮囲いが作り出していた平面的な都市の体験に奥行き性が取り戻されていく。そして、都市を断絶するバリアは周辺環境に解け込み仮囲いは都市環境と新たな関係性を結んでいく。そこには実際の空間がつくりだす奥行きではなく、人が知覚できる奥行きしかない。重要なことは仮囲いに生まれる意識的な奥行き感を取り戻す事。それにより仮囲いと都市環境に、より良い関係性を結ばせ、都市を断絶する圧倒的な境界を解かし込んでいく事。この取り組みは豊かな都市空間を作り出すための一つの提案であり、都市に潜むバリアを解消していくための投げかけである。